熊本本社にこだわる理由

 

弊社は名前が指すとおり、熊本県を拠点とした会社になっております。

 

独立時点で熊本に住んでいたので、

熊本で起業するという選択は代表の國武にとっては自然なものでした。

ですが現在、おかげさまで全国的にクライアントを持ち、

様々なジャンルの案件のお手伝いをさせていただいております。

 

しかし、このことに関して疑問を持たれることは少なくありません。

 

なぜ、熊本なんですか?

 

この質問をこれまで何度受けてきたでしょうか。

正直にいえば、熊本に本社があることは営業面においては強烈なハンデでした。

 

仕事の依頼があっても、ほとんど予算がない。

ほかの県から依頼があっても移動が大変。

人材募集をかけても、熊本に通いたいという人が少ない。

 

 

 

熊本に根付く会社であるからこそ

 

 

ITの会社なのだから、熊本に限らずもっと便利な場所に移転すればいいのではないか。

そんな疑問を持たれる方もいるでしょう。

 

しかし、私が熊本にこだわるのは

一つ目は「ハンデをものとものしない魅力的な企業に成長したい」という思い。

 

そして二つ目は「熊本だからできる余計なコストカット」

 

企業として必ず必要なコストである建物などの固定費は

熊本だからこその低価格が実現できます。

 

余計なコストをカットした上で最高品質のサービスを

大手IT会社と謙遜することなく提供することができるのです。

 

そして、会社が成長することで人材教育・雇用につながり、

地元熊本の地域貢献になると考えております。

 

 

 

ヒゴワン自身がブランドになるという答え

 

 

弊社にクライアントの多くは都心となっております。

都心にオフィスを構えれば、確かに聞こえはいいでしょう。

都内の会社に勤めたい。そんな人も増えてくるはずです。

 

しかし、都心は家賃も高い。

その他さまざまな、コスト高は避けられません。

 

本社機能として都心に出て行くことに何の意味があるのだろう。

それは、本当に國武がやりたいことなのか。

 

利益が減ることを覚悟してまで行く意味が、本当にあるのだろうか。

答えは明らかでした。

 

 

都心に本社を構える必要などまったくないと判断しました。

都心というブランドにすがるのではなく、

ヒゴワン自身にブランド力を持たせよう。

 

弊社はそういう思いで熊本に本社が存在します。

今後もこの思いをもって経営を続けてまいります。

お気軽にお問い合わせください。

WEBマーケティングや各種お問い合わせ、お気軽にどうぞ。
ヒゴワンはあなたのご要望に挑戦します!

0120-914-326 お問い合わせ